欠損歯を補う インプラント

噛める喜びと、自然な笑顔。インプラントで取り戻しましょう

失われた歯の機能を補うインプラント

歯を失ってしまった場合、それを補う必要があります。その方法としては、「インプラント」「ブリッジ」「入れ歯」があります。

インプラント・入れ歯・ブリッジの比較

 

インプラント

インプラント

ブリッジ

ブリッジ

入れ歯

入れ歯

噛み心地 自分の歯と同じように噛める 固定式なので違和感が少ない 違和感があり、しっかり噛めないことがある
見た目 天然歯のように美しく自然 セラミック素材で作製すると天然歯のようにきれいに仕上がる バネなどの留め金が見えてしまうことがある
費用 保険が適用されないため、治療費が高め 保険適用の素材であれば、治療費が安く済む 保険適用の入れ歯であれば、治療費が安く済む
手術 必要 不要 不要
顎の骨の変化 痩せにくい 痩せてしまう 痩せてしまう
周囲への負担 周囲の歯を傷つけない 治療の際、失った歯の両隣にある健康な歯を削る必要がある。また、支えになる歯に負担がかかる 支えになる歯に負担がかかることがある
その他の特徴   ブリッジと歯肉のすき間に食べものなどが詰まりやすい 入れ歯に食べものが挟まりやすい

トリートメントコーディネーターのおすすめ「インプラント」

トリートメントコーディネーターのおすすめ「インプラント」

インプラント治療とは、歯を失った部分の顎の骨にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上にセラミック製の人工歯を取りつけることで失われた歯の機能と見た目を回復する方法です。

失われた歯の機能を補う方法としては、インプラントのほかにブリッジや入れ歯がありますが、ブリッジは健康である両隣の歯を削る必要がありますし、入れ歯はバネが残された健康な歯に負担をかけてしまうなど、デメリットがあります。患者様のお口の健康と快適な毎日について長い目で考えた場合、やはりインプラント治療がおすすめなのです。

QOL(クオリティー・オブ・ライフ)を向上させるインプラント!

QOL(クオリティー・オブ・ライフ)を向上させるインプラント!

「歯が抜けると、口元がしわしわになってしまう」「旅行のときに人前で入れ歯をつけたり外したりするのは抵抗がある」とお悩みの方へ。インプラントは失われた噛み合わせだけでなく、“あなたらしいすてきな表情”を取り戻してくれたり、お手入れのコンプレックスを解消してくれたりもします。「友人との食事や旅行も、お口のことを気にせずに思いっきり楽しみたい」というアクティブなあなたをサポートする、歯科治療。それがインプラント治療なのです。

その他のおすすめの治療

キレイな口元に 審美歯科・矯正歯科

キレイを保つ 予防歯科